ボーデンバレットはイケメンでスピード(足の速さ)が半端ない!兄弟や結婚もご紹介!

スポンサーリンク
ボーデンバレット ラグビー

あなたは、ラグビーニュージーランド代表の試合を見ていて、ボーデンバレットの半端ないスピードに驚いたのではないでしょうか?

 

ボーデンバレットは、ニュージーランド代表の司令塔でしかもイケメン!

端正なルックスで絶大な人気を誇っています!

 

というわけで今回は、実力と人気を兼ね揃えたボーデンバレットをご紹介していきます!

最後まで読んでいただけると嬉しいです!

ボーデンバレット(ラグビー)のwiki風プロフィール

ボーデンバレットのプロフィールをご紹介します!

ボーデンバレット

出典:https://catch-up-net.com/archives/1075

名前 ボーデン・バレット
出身 ニュージーランド(NZ)
生年月日 1991年5月27日
身長 187cm
体重 91kg
ポジション スタンドオフ、フルバック
所属クラブ ハリケーンズ
代表キャップ数 78

スポンサーリンク


ボーデンバレット(ラグビー)は、ダンカーターの後継者と呼ばれている世界最高のスタンドオフ!

ボーデンバレットは、ダンカーターの後継者と呼ばれている世界最高のスタンドオフと言われています!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Looking forward to getting back out there tomorrow!

Beauden Barrettさん(@beaudenbarrett)がシェアした投稿 –

 

ボーデンバレットは、ニュージーランド代表、別名オールブラックスの一員で、ラグビー世界ランキング1位のスタンドオフを務めています!

 

ボーデンバレットの前のニュージーランド代表のスタンドオフは「ダンカーター」という選手でした。

ダンカーターは、2015年ラグビーワールドカップでオールブラックス優勝に導いた、スーパースターです!

 

ボーデンバレットは、そのダンカーターの後継者と言われるくらいの攻撃的スタンドオフ!

というのも、パス・ラン・キック、どれをとっても一級品!

そして、冷静に状況を判断できる能力を持っている選手のため、ボーデンバレットはスタンドオフになるために生まれてきた選手と言っても過言ではないくらい、最強なのです!!

 

そのため、ラグビー界で最も活躍した選手に与えられる賞「最優秀選手賞」を2016年、2017年と2年連続で輝いています!

 

とにかく、ボーデンバレットは素晴らしい選手なのです!

もしかすると、まだボーデンバレットのプレーを見たことがない人がいるかもしれません。

 

百聞は一見にしかず

まずは見てみてください!!!

 

1人で無双している選手がボーデンバレットです。


ボーデンバレットの凄さが分かりましたよね?

 

 

ちなみに日本代表のスタンドオフは天才司令塔と言われている田村優選手!

ぜひチェックしてください!

田村優は髪型もイケメン!彼女や結婚は?ハーフって本当?[ラグビーワールドカップ]

 

ボーデンバレットのスピード(足の速さ)が凄い!50m・100m何秒台?

ニュージーランド代表の試合や動画を見ていて、ボーデンバレットのスピードが凄い!と思った人は多いでしょう!

 

そうなんです!

ボーデンバレットの一番の武器は、スピードです!

 

 

テレビで見る限り、ボーデンバレットは50mは5秒台前半で、100mは10秒台でしょう!

そのためボーデンバレットが独走すると、陸上の短距離走の人しか追いつくことができません。

ということは、ラグビー選手は無理だということです!

 

そのためボーデンバレットは、歴代のスタンドオフで一番のスピードの持ち主ではないかと言われています。

 

本来、スピードが速い選手は、ウイングのポジションでトライを取る専門のところを務めます。

しかし、ボーデンバレットは判断力やパスなどの他の能力が優れているため、スタンドオフをしています!

ウイングに置いておくのがもったいない選手なのですね!

 

ボーデンバレットが務めるスタンドオフで足が速い選手は、相手チームにはかなり脅威!!

 

スタンドオフは、司令塔ですので自分の判断でチームのプレーを操作できます!

もし、スタンドオフの選手がランで突破したいと思ったときは、自ら前に進み突破を試みますが、ほどんどの選手は相手にすぐに捕まります!

 

しかし、ボーデンバレットはスピードがありますので、「イケる!」と判断すると、一気にスピードを上げ相手を置き去りにしてトライを決めることができるのです!

 

こんな司令塔がいるチーム(オールブラックス)が強いのは、当たり前ですよね!

 

 

ちなみに、日本代表にも世界に誇るスピードスターがいますので、ぜひチェックしてください!

福岡堅樹の怪我の具合は?彼女や結婚は?医者(医師)を目指し医学部へ![ラグビー]

 

スポンサーリンク


ボーデンバレットの兄弟もラグビーニュージーランド代表に2人いる!

ボーデンバレットの兄弟もラグビーニュージーランド代表にい2人いるって知っていましたか?

 

ボーデンバレットは8人兄弟(男5人・女3人)で大家族です!

 

ボーデンバレットは次男で、父と兄も元ラグビー選手で、弟2人はニュージーランド代表です!

バレット兄弟3人がラグビーの代表にいるのです!

 

ただでさえニュージーランド代表は世界最強ですので、狭き門!凄すぎます!

ですので、ボーデン家はラグビー最強一家と言えるでしょう!

 

そして、ニュージーランド代表入りしている弟の名前は、スコットバレット、ジョーディーバレットです。

スコットバレットはロック、ジョーディーバレットはウイングをしていますね。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

So grateful to play my 50th test and so proud to see @jordie_barrett play his first last night. Thanks for all the support ✌️🏼

Beauden Barrettさん(@beaudenbarrett)がシェアした投稿 –

 

左から順番に

  • ジョーディーバレット 22歳 196cm
  • ボーデンバレット 28歳 187cm
  • スコットバレット 25歳 197cm

 

兄弟だけあって似てますね。特に目が似てます!

また写真を見ると、真ん中のボーデンバレットが小さく見えますが、187cmと高身長です!

両隣の弟2人が更に大きいのですね!頼もしい弟たちでボーデンバレットは兄としては嬉しいでしょう!

 

そしてなんと、兄弟で代表チーム入りするのは史上初の快挙のようです!!

おめでとうございます!

 

ですので、バレット兄弟がいるニュージーランド代表は、ますます注目が集まっているのではないでしょうか?

ボーデンバレット(ラグビー)はイケメン!彼女いるの?結婚しているの?

ボーデンバレット選手は彼女いるの?結婚しているの?についてお伝えします!

 

ボーデンバレットは言うまでもなくイケメンです!

ですので、彼女や嫁(妻)はいるのでは?と思い調査したところ

 

ボーデンバレット選手は結婚していました!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

THE BARRETTS 🤘🏼

HANNAH BARRETTさん(@hannahlaity)がシェアした投稿 –

文句のつけようがない美男美女!

お似合いすぎて、まぶしいですね!

 

ちなみに奥さんは、ハンナ・レイティさんという方で2018年に結婚しました。

その時、フィジーのリゾートアイランドでボーデンバレットはプロポーズをしたようです。

行動もイケメンですね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Every sunny weekend dog walk MUST be followed by a tip top ice cream 🙌🏼 the hon was clearly enjoying his 😋

HANNAH BARRETTさん(@hannahlaity)がシェアした投稿 –

また、どちらもインスタをしていて、ツーショット写真が多く投稿されています!

2人がとても仲がいいのが伝わってきます!

とにかく、羨ましい!!
スポンサーリンク


ボーデンバレット(ラグビー)の年収をご紹介!

では、次にボーデンバレットの年収をご紹介します!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Back at one of our favourite getaways #Living #Treat #RnR

Beauden Barrettさん(@beaudenbarrett)がシェアした投稿 –

 

ボーデンバレットの年収を調査したところ、だいたい7000万円らしいです!

またまた、羨ましいと思うかぎりですね。

 

ちなみに日本のラグビー選手の平均年収は1000~2000万円ですね!

まだまだ日本にラグビーが浸透していない証拠でしょう。

 

ボーデンバレットは、最強軍団オールブラックスの一員で司令塔!

そのくらいの額を貰っていても誰も文句は言えません。

実は、もっと年収は多いかもしれませんね!

ボーデンバレットはニュージーランド代表(オールブラックス)のスタンドオフかフルバックでラグビーW杯に出場![背番号10]

ボーデンバレットはニュージーランド代表のスタンドオフかフルバックでラグビーW杯に出場します!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Big start to our @rugbyworldcup last night. Always a tough match vs the Boks! Congrats on your 50th test @customs08 #RWC2019 #Japan

Beauden Barrettさん(@beaudenbarrett)がシェアした投稿 –

 

ニュージーランド代表は、2011年そして2015年のワールドカップで2連覇しました!

となると、2019年ワールドカップは史上初の3連覇の期待が高まっています!

順当にいけば、ニュージーランド代表は3連覇をするでしょう!

 

そして、その3連覇の鍵を握る選手がボーデンバレットです!

プレッシャーが掛かると思いますが、最高のパフォーマンスをしてほしいところですね!

 

 

以上、ボーデンバレットはイケメンでスピード(足の速さ)が半端ない!兄弟や結婚もご紹介!でした。

最後まで読み進めていただきありがとうございました。

 

 

ちなみに、ニュージーランド代表を率いるキャプテンのキーラン・リード選手!

こちらの彼も要チェックです!ラグビーワールドカップ終了後は、日本でプレーします!

リード選手(オールブラックス)とニュージーランド代表のハカをご紹介![ラグビー]

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました