ドラマ

麒麟がくる放送打ち切りの可能性が高い理由とは?

あなたは、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の放送が中断になる可能性があるのを知っていますか。

果たして、その可能性はどれほどなのでしょうか。

気になる中断や打ち切りの可能性をはじめ、視聴率などについてもお届けしていきます。

 

また、打ち切られる可能性が高いのはなぜ?

という理由についても調査しました。

「麒麟がくる」気になる視聴率はこちら!

あなたは、放送前から話題になったNHK大河ドラマ「麒麟がくる」をご覧になっていますか。

 

実際に観ている!

毎回、続きが気になっている!

 

という方も多いと思います。

そんな「麒麟がくる」の視聴率はどうなのか・・・と調査しました。

 

初回の視聴率は、19.1%と好調スタート!

 

この初回の視聴率で19%台を超えるのは、4年ぶりのようです。

 

その後の視聴率は・・・

 

1回目〜10回目までは、13.2〜19.1%

 

11回目〜16回目までは、14.3〜16.2%

 

となっています。

 

この視聴率の数字は、過去3年と比べると決して低い数字・視聴率ではないと言えます。

 

という事で、視聴率も安定しており、多くの方が注目している大河ドラマになっているようですね。

「麒麟がくる」放送打ち切りの可能性が高い!

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の放送を毎回、楽しみにしている!という方も多いのではないでしょうか。

 

新型コロナウィルスの影響で、緊急事態宣言が出た事で芸能界にも大きな影響を与えています。

 

その影響はドラマ「麒麟がくる」が打ち切りになる可能性へと繋がっているのです!

 

打ち切りになる可能性が高いと言われていますが・・・その実際はどうなのでしょうか。

 

はい、どうやら打ち切りになる可能性が高いようです。

 

万が一打ち切りになるとすれば、残念に感じる大河ファンも多いと思います。

 

では、その打ち切りになる可能性が高い理由が2つありますので、お伝えしてきます。

 

スポンサーリンク
1 2
スポンサーリンク