箱根駅伝2020のナイキ厚底シューズは何?人気の理由や特長をご紹介!

スポンサーリンク
箱根駅伝2020 ナイキシューズ 陸上競技

あなたは現在の大学駅伝界でにわかに人気を博しているシューズを知っていますか?

 

それはナイキ社が手掛けたナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%です!

2020年1月2日~3日にかけて第96回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝2020)が開催されますが、多くのランナーがこのシューズを履く可能性があるようです!

学生駅伝に限らず、陸上界全体でランナーの走りを劇的に向上させるシューズとして話題を呼んでいます!

 

今回はそのナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%をはじめ多くのランナーにお勧めのシューズについてご紹介していきます!

最後まで読み進めていただくと嬉しいです。
スポンサーリンク


箱根駅伝2020で人気の厚底シューズはナイキ製!

箱根駅伝2020ではナイキ社のシューズを履いて走るランナーが大半を占めるといわれています!

日本の学生駅伝界では、選手が着用するユニフォームやシューズを巡って大手スポーツメーカーが激しい競争を繰り広げています。

その中でナイキは東洋大学や駒澤大学など複数の大学と提携を結ぶなど、自社のPR戦略に注力してきました。

 

ただアディダスも直近の5年間で著しい成績を残している青山学院大学とスポーツ分野でパートナーシップ提携を締結。

強豪校同士のみならず、その裏でメーカー同士も自社のシェア率拡大を目指して火花を散らしています!

しかし、2019年1月に行われた第95回箱根駅伝では出走した230名のうち実に41.3%にものぼる95名がナイキが手掛けたシューズを着用しています!

さらに2019年10月26日(土)に開催された第96回箱根駅伝予選会では、上位100名のうち少なくとも70名以上がナイキ社のシューズを履いています!

 

着実に学生駅伝界の中で自社のシェア率をあげているナイキですが、シューズ部門において「一強体制」という構図を固めているという見方ができそうです!

箱根駅伝2020で人気シューズの名前はナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%!特長も紹介!

箱根駅伝2020に出走予定のランナーの間で人気を集めているシューズは「ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%」です!

 

厚底のモデルとして話題を呼んでいる「ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%」は2017年に初代モデルが発売されましたが、履きこなすのに相当なランニング技術を要するという評判がありました…

 

その背景としては初代モデルの構造上、推進力を生み出すためには一定のポイントで地面に接地することが求められていたことにあります。

しかし、2019年7月に日本国内で発売が開始された第3世代のモデルは、接地するポイントに関係なくつねにランナーに推進力を与える構造となっています!

 

ナイキ社の公式サイトではナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%がつねに推進力を与える特長について、

シューズ全面に敷かれたカーボンファイバープレートが、弾力をもらたし、レースを突き進めることを助ける

と解説されています!

スポンサーリンク


箱根駅伝2020でナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%が人気の理由は?

ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%は箱根駅伝2020で多くのランナーが履くことが予想されます!

 

ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%の登場による日本陸上界への影響は学生駅伝のみならずすでに広い範囲に及んでいます!

 

そのひとつが2019年9月15日に東京都内で開催されたMGC(マラソングランドチャンピオンシップ)では、上位8選手がこのナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%を着用していました!

また、日本にとどまらず世界中のレースでもナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%を履いた有力選手が次々と新記録を打ち立てたことも、このナイキ製シューズがランナーの走りを大きく向上させているといえるかもしれません!

 

大迫傑をはじめかつて箱根駅伝で好走を見せたランナーがこのナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%を気に入っていることも、現役の箱根ランナーのシューズ選択に影響を与えていることでしょう!

 

ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%がどうしても欲しい!

そんなあなた!こちらで購入できます!


[ナイキ] ズームXヴェイパーフライNEXT% AO4568-300 ランニングシューズ メンズ

箱根駅伝2020での人気シューズは高額!割安なナイキ ズーム フライ 3がオススメ! 

箱根駅伝2020で人気を集めているナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%は、ナイキのオンラインストアで税込み30250円で販売されています。

 

ただ、値段が高くて何足も揃えることが難しいと感じる一般ランナーも少なくはないでしょう…

ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%よりもう少し割安なシューズを求める方には「ナイキ ズーム フライ 3」がお勧めです!

このナイキ ズーム フライ 3は、ヴェイパーフライのモデルと比べて少し重さを感じるかもしれません。

 

ただ、ヴェイパーフライと同じくカーボンファイバープレートが入っていることにより、履き心地の良さを感じるには十分なシューズであるという声があがっています!

 

箱根駅伝2020で人気のナイキ ズーム フライ 3の購入はこちらから!

ナイキ ズーム フライ 3はメンズ用のモデルが税込み10560円、ウィメンズ用のモデルが11423円で販売されています!

 

ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%と比べて、一般ランナーにとってお手頃な価格と言えるでしょう!

年末年始の箱根駅伝で陸上界が活況に溢れるこの時期に購入したい方は、下記で購入できます!!



以上、箱根駅伝で人気のナイキ厚底シューズについてご紹介しました!

最後まで読み進めていただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました