芸人

ですよ(芸人)の年収は?エンタ時代の最高月収はいくら?

ですよ(芸人)がエンタの神様に出演していた時はいくら貰っていた?

ですよがエンタの神様で爆笑を取っていたあの頃をあなたは覚えているでしょうか?

 

私は、初登場した時に観ていたのですが、見た目からして面白くないかな?と期待していませんでした。

 

しかし、ネタを披露するとどうでしょう。

スタジオのお客さんは爆笑、そして私も笑っていました。

 

やはり、

「あ〜い とぅいまてぇ〜ん!」

がとにかくよかったですねー!

 

そんな爆笑を取っていた、ですよのギャラですが、「1回8000円」だそうです!

これは、吉本興業に持っていかれて、手元に残る金額のようです。

 

ですので、月4回の出演で32000円がエンタの神様での月のギャラになりますね!

 

ちなみに、ですよは、20回連続でエンタの神様に出演していたとのことでした。

ですよ(芸人)のブレイク期の最高月収はいくら?

では、ですよはブレイク期の最高月収はいくらなのでしょうか?

 

その時の月収は、なんと100万円と本人が口にしています!

 

その時の収入源はエンタの神様だけでなく、営業の仕事が多かったとのこと。

その数、月に40~50本!

 

テレビの出演は、エンタの神様以外に出られない“エンタ縛り”というルールがあったようで、ほかの仕事を受けることはできなかったようです。

 

しかし飽きはくるもので、ですよは、一発屋として扱われることになりました。

 

一発当てるだけでも難しい芸人さんが多いなか、ですよは好成績だったのではないでしょうか?

 

そして最近、ですよのテレビ出演が増えてきていますので、再ブレイクの予感がしそうです。

 

ですよと同じ、エンタの神様芸人ですと、小梅太夫も同じようにブレイクしていますよね。

 

流行は10年スパンで繰り返すものなのでしょうか?

 

テレビでですよを改めて観て、そんなことを感じた今日この頃でした。

 

 

以上、ですよについてお伝えいたしました!

スポンサーリンク
1 2 3
スポンサーリンク