だいもん(望海風斗)の由来/意味は?聖火ランナーに選出!

スポンサーリンク

あなたは、望海風斗さんがなぜ「だいもん」と呼ばれているのか知らないですよね。

 

望海風斗さんが、東京オリンピックの神奈川県代表の聖火ランナーに選出されました。

 

そこでネットでは、「だいもん」と呼ばれています。

 

望海風斗さんのどこに「だいもん」の要素があるのでしょうか?

私も知りませんでしたので、気になって調べました!

 

というわけで今回は、望海風斗さんが「だいもん」と呼ばれている理由をお伝えします。

望海風斗のプロフィール

その理由をお伝えする前に望海風斗さんのプロフィールを簡単にお伝えします。

名前 望海風斗
生年月日 1983年10月19日
年齢 34歳
身長 169cm
職業 元宝塚歌劇団
スポンサーリンク

望海風斗が「だいもん」と呼ばれている理由とは?

ネットでは望海風斗さんのことを「だいもん」と呼んでいます。

その理由をお伝えします。

 

望海風斗さんが「だいもん」と呼ばれているのは、本名が大門紋子だからです!

 

苗字が大門ですので、だいもんと呼ばれているのですね。

しかし、実際の読み方は「おおかど」と読むのですが,,,。

 

とりあえず、私も「だいもん」と呼ばせていただきます。

だいもんが神奈川県代表の聖火ランナーに決定!ネットの反応は?

だいもんが神奈川県代表の聖火ランナーに決定しました。

それを知ったネットの反応をご紹介します!

 

だいもんは、とても人気がありますね!

神奈川県の聖火ランナーは盛り上がることでしょう!

 

他の県の聖火ランナーも情報もこれから増えていくでしょうね!

楽しみです。

 

ちなみに東京オリンピックの聖火ランナーのアンカーを予想してみましたので、チェックしてみてください!

東京オリンピック聖火ランナーのアンカー(最終走者)は誰?過去の傾向より予想!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました