野球

達孝太はドラフト候補だがメジャー希望?出身中学や最速を紹介!

達孝太

あなたは高校野球界でにわかに注目度を高めている1年生投手に興味があるのではないでしょうか

 

その選手とは達孝太ですよね!

 

達孝太は2019年に全国屈指の強豪校である大阪桐蔭を相手に好投したことから、今高校野球ファンの間で話題を呼んでいます!

 

今回はその達孝太についてご紹介します!

また達孝太がドラフト候補でありながらメジャー行きを希望していることも併せてお伝えします!

 

最後まで読み進めていただくと嬉しいです。

達孝太(天理)のプロフィールを紹介!

最初に達孝太のプロフィールをご紹介します!

名前達孝太
生年月日2004年3月27日
年齢15歳(2020年1月現在)
出身地大阪府
身長192cm
ポジション投手(右投右打)
高校天理高校

スポンサーリンク


達孝太(天理)の出身中学は?最速は?

次に達孝太の経歴をご紹介します!

 

達孝太は大阪府堺市で生まれ育ち、小学4年生から軟式野球をはじめています!

今は投手としてマウンドに立っていますが、野球を始めた時はキャッチャー(捕手)を務めていました!

 

その後、達孝太は堺市立浜寺南中学校に進学すると、泉州阪堺ボーイズに入団します。

そして全国大会にあたりボーイズ選手権大会に3年連続で出場すると、中学生3年生の時にはベスト8入りを果たしています!

また中学時代にはすでに投手を務めていますが、爪のケアをするために中学3年生の時から難波にあるネイルサロンに通っていました!

 

達孝太は甲子園の常連校である天理高校に進学すると、1年生の時からベンチ入りを果たしています!

そんな達孝太ですが、現時点ではストレートの最速が141km/hであり、平均球速は130km/h前後です。

 

将来性豊かなだけに、この後2年生以降でどれだけ成長できるのか楽しみですね!

 

天理高校の同学年のもう一人の注目選手です!まさかのメガネ男子!

天理(野球)のメガネ男子は誰?眼鏡の理由や読み方や出身もご紹介!

達孝太(天理)はドラフト候補!メジャーを希望か!

達孝太は1年生ながら、すでにドラフト候補という声があがっています!

 

天理高校は2019年・秋に開催された明治神宮野球大会の近畿大会・決勝戦で数度の全国制覇を誇る大阪桐蔭と対戦。

 

この大一番で急きょ先発に抜擢された達孝太は、大阪桐蔭を相手に8回途中まで1失点に抑えたことにより、プロ野球のスカウト陣をはじめ一躍周囲から注目を集める存在になりました!

ただ、達孝太は高校1年生の段階から「高校卒業後、即メジャーリーグへ挑戦したい」という旨のコメントを残しているようです!

 

現在シアトルマリナーズで活躍している菊池雄星やロサンゼルスエンゼルスの大谷翔平をはじめ、今までもメジャーリーグ挑戦を公言していた高校球児はいますが、果たしてその夢が実現するのでしょうか!?

 

ちなみに天理高校は2020年に行われる春の選抜高校野球選手権に出場します!

初めての甲子園のマウンドで達孝太がどのような投球をするのか注目が集まります!

 

 

こちらでは、選抜高校野球の注目選手を紹介していますので、要チェック!!

選抜高校野球2020の注目選手5選!特徴や将来の選手像は?

 

 

スポンサーリンク


達孝太(天理)の投球フォームはダルビッシュ有に似ている!?

達孝太の投球フォームは現在シカゴ・カブスで活躍しているダルビッシュ有に似ていることで話題を呼んでいます!

 

身長192cmを誇る達孝太は、ストレートの球速が高校球児の中でずば抜けていないものの、2019年の明治神宮大会で対戦した打者からは、

角度があって球速以上に速く感じますし、右バッターの外角低めは遠く感じた

という声があがっています!

 

また本人はダルビッシュ有の投球フォームを参考にしていることを認めています!

実際に左足の踏み出し方はダルビッシュ有に似ており、大柄な投手のわりにはすでにスムーズな体重移動ができています!

 

将来メジャーリーガーになることを夢見る達孝太にとって、メジャーリーグで成功を収めているダルビッシュ有は憧れの存在であるはずです!

 

 

以上、達孝太についてご紹介しました!

最後まで読み進めていただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク