天理(野球)のメガネ男子は誰?眼鏡の理由や読み方や出身もご紹介!

スポンサーリンク
瀬千皓 野球

あなたは天理高校の眼鏡をかけている選手について気になりますよね?

 

天理高校は2020年に行われる春の選抜高校野球大会に出場するため、眼鏡をかけた球児が甲子園のグラウンドに姿を現すこと可能性が高いです!

 

今回は眼鏡がトレードマークである球児についてご紹介します!

また眼鏡をかけている理由についても併せてお伝えします!

 

最後まで読み進めていただくと嬉しいです。

 

注目の選手はこちらで紹介!

選抜高校野球2020の注目選手5選!特徴や将来の選手像は?

天理(野球)のメガネ男子は瀬千皓(せちひろ)!

高校野球で眼鏡をかけてプレーする球児は珍しいですね!

 

過去には宮城県の強豪校・東北高校でダルビッシュ有とともに甲子園のマウンドにあがった真壁賢守が高校野球ファンの間では記憶に新しいかもしれません。

 

 

また、高校野球ではありませんが、2019年のプロ野球ドラフト会議で中日ドラゴンズから育成1位指名を受けた松田亘哲(名古屋大学)も眼鏡をかけた選手として注目を集めています!

 

そして2020年に行われる春の選抜高校野球大会でも眼鏡をかける選手が登場します!

 

その選手は天理高校の瀬千皓です!

 

瀬千皓は眼鏡をつけていることだけでなく、チームで主力を担う選手として注目を集めています!

スポンサーリンク

瀬千皓(天理)はなんで眼鏡?理由は?

瀬千皓が野球をする際にも眼鏡をかけている理由が気になるところですね!

 

瀬千皓は小学4年生の時に視力が0.1以下を下回っており、当時から野球をする時も含めて日常生活で眼鏡をつけています。

 

視力が悪くなった理由については明らかになっていませんが、現在は日常生活用、練習用、試合用で3種類を使い分けているみたいです!

 

また試合用の眼鏡は「オークリー」製のものを使用しているようです!

本人はコンタクトレンズの使用も検討していることを明かしていますが、眼鏡がトレードマークの1つとして多くのファンに親しまれることでしょう!

 

メガネがトレードマークのプロ野球選手といえば古田敦也!

また、メガネがトレードマークのプロ野球選手といえば、ミスタースワローズの古田敦也ですよね。

 

現在は、スポーツキャスターや野球解説をされています。

 

その古田敦也は、乱視が酷すぎて矯正の手段がメガネしかなかったとのこと。

(当時のコンタクトレンズが眼球に合わなかったみたいです)

メガネをかけたプロ野球選手はダメと言われるくらい当時は、メガネをかけた選手に対する偏見を強かったようです。

そんな古田敦也は、最終的に平成1.2位を争うくらい日本プロ野球界を代表する捕手まで大成しています。

 

この古田敦也の経歴から分かるように、メガネをかけていることと野球の成績は関係ないのですね。

ですので、瀬千皓も思いっきりプレーして、古田敦也に次ぐ、メガネがトレードマークのプレイヤーに成長していただきたいです!

瀬千皓(天理)のプロフィール・経歴を紹介!

次に瀬千皓のプロフィールをご紹介します!

名前 瀬千皓
生年月日 2003年6月11日
年齢 16歳(2020年2月現在)
出身地 奈良県
身長 178cm
ポジション 外野手(右投右打)
高校 天理高校

また、名前ですが瀬千皓と書いて「せちひろ」と読みます!

 

奈良県生駒市出身の瀬千皓は、小学2年生の頃からあすか野ファイターズで野球をはじめています。

 

そして上中学校に在籍している時に生駒ボーイズに入団すると、現在は花咲徳栄高校で活躍している井上朋也や履正社高校の池田凛とともにプレーしています!

また、瀬千皓は生駒ボーイズの一員として4度も全国大会に出場しました!

 

瀬千皓は天理高校に進学しても、1年生時からチームの主軸として大きな期待を寄せられています!

2019年に行われた秋の明治神宮野球大会では、チームを全国ベスト4に導き、2020年春の選抜高校野球の出場枠を見事に勝ち取りました!

スポンサーリンク

瀬千皓(天理)はどんな選手?

瀬千皓はホームランバッターとして今後、さらなる成長が期待されています!

 

2019年の秋の明治神宮大会では、今年のプロ野球ドラフト会議で指名が予想される中京大中京の高橋宏斗からホームランを放つなど、持ち前の長打力を発揮しています!

 

なお、高橋宏斗に関する詳しい記事はこちらです!

高橋宏斗の出身中学や経歴は?評価もご紹介!中京大中京でドラフト候補!

 

 

また、瀬千皓はボールを遠くに飛ばすパワーのみならず、広角に打ち分けることができる点でも相手投手に脅威を与えます!

1年生ながら、クリーンアップの一角を担う瀬千皓が甲子園でホームランを放つのか注目したいところですね!

 

 

また、天理の1年生で注目の選手は瀬千皓だけではありません。

日本プロ野球を経由せずに高卒でメジャーに行こうとしている逸材です。要チェック!

達孝太はドラフト候補だがメジャー希望?出身中学や最速を紹介!

 

 

 

以上、瀬千皓についてご紹介しました!

最後まで読み進めていただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました