中森俊介が大阪桐蔭を断った理由は?出身中学やドラフトの評価は?

スポンサーリンク
中森俊介 野球

あなたは2020年のプロ野球ドラフト候補として注目を集めている高校球児を知っていますか?

 

その選手とは中森俊介です!

 

中森俊介は明石商業高校のエースとして2019年に行われた春の選抜高校野球選手権、夏の全国高校野球選手権でいずれもチームをベスト4に導きました!

 

今回はその中森俊介についてご紹介します!

また中森俊介が大阪桐蔭高校からの誘いを断った理由についても調べましたので、ぜひご覧ください!

 

最後まで読み進めていただくと嬉しいです。

 

中森俊介(明石商業)のプロフィール

最初に中森俊介のプロフィールをご紹介します!

 

この投稿をInstagramで見る

 

来年も甲子園で輝いてほしいな🌟 1年生のときから応援してる中森くん😊 #中森俊介 #明石商業

@ koukou_yakyu18がシェアした投稿 –

名前 中森俊介
生年月日 2002年5月29日
年齢 17歳(2020年1月現在)
出身地 兵庫県
身長 183cm
ポジション 投手(右投左打)
高校 明石商業高校

スポンサーリンク


中森俊介(明石商業)の出身中学は?

次に中森俊介(明石商業)の経歴や出身中学をご紹介します!

 

中森俊介は兵庫県篠山市で生まれると、小学3年生から軟式野球をはじめています!

そして中森俊介は地元の篠山東中学校に進学すると、中学2年生まで軟式野球を続けています!

 

その後、中学3年生の時に三田ボーイズに入団して硬式野球へ転向しました。

高校野球の世界に進むまでに1年弱の期間、硬式野球を経験しました!

 

中森俊介は明石商業のエースに!

中森俊介は高校で明石商業に進学すると、入学当初からベンチ入りを果たします!

そして2018年に行われた第100回全国高等学校野球選手権記念大会で1年生ながら、甲子園でリリーフ登板すると、新チームではエースとしての役割を託されます!

 

この投稿をInstagramで見る

 

#中森俊介 #明石商業 #2年生エース

高橋昂士(@akito.15)がシェアした投稿 –

その後、中森俊介は2019年に行われた第91回選抜高校野球大会の3試合で先発登板し、ベスト4入りの原動力となります!

さらに2019年の夏に行われた第101回全国高等学校野球選手権大会でもエースナンバーを背負うと、兵庫県大会決勝では神戸国際大学付属高校との息詰まる接戦で最速149km/hを計測。

 

この試合で9回まで投げ切り完投勝利を収めると、甲子園での本大会でも2試合で先発登板しました!

 

明石商業は2019年秋季近畿地区高校野球大会準々決勝で大阪桐蔭を相手に接戦の末、敗れました…

そのため2020年春に行われる選抜高校野球では出場が微妙となっていますが、再び甲子園の土を踏む中森俊介の姿を高校野球ファンは望んでいるでしょう!

 

こちらでは中森俊介以外の注目選手を紹介していますので、要チェック!!

選抜高校野球2020の注目選手5選!特徴や将来の選手像は?

 

中森俊介(明石商業)が大阪桐蔭を断った理由は兄の影響?

中森俊介(明石商業)は高校進学時、全国屈指の強豪校である大阪桐蔭からの誘いを断っています!

強豪校からの誘いを断る理由としては、レギュラー確保が厳しい、監督の方針が合わないなどのような理由が考えられます…

しかし、中森俊介の場合はこれらの理由とは異なるようです…!

 

この投稿をInstagramで見る

 

#明石商業#中森俊介#高校野球#甲子園

まりな(@marina__4__)がシェアした投稿 –

中森俊介には3歳年上の兄がおり、兄も明石商業の野球部員でした。

しかし、兄は在学中に甲子園への出場は実現することがなく、その兄の思いを背負って中森俊介は明石商業に進学したようです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

来田くんのルーティンかっこええ! #来田涼斗 #明石商業 #高校野球好きな人と繋がりたい #甲子園 #ルーティン #いいねがえし

ゆーき(@yuu.uuuuki)がシェアした投稿 –

ただ、中森俊介と同じく明石商業の野球部をけん引する来田涼斗に関しても、兄の影響を受けて明石商業に進学したという情報が流れています。

また、一部では中森俊介と来田涼斗の明石商業に進学した理由が混同しているのではないかという声も挙がっています。

 

その注目のバッター来田涼斗についてはこちらで詳しくお伝えしております。

来田涼斗の中学や兄は?イケメンドラフト候補のスカウト評価は?

 

いずれにしても、全国優勝を何度も成し遂げている大阪桐蔭のオファーを蹴ってまで明石商業に進学した背景には、特別な思いがあるはずですね!

スポンサーリンク


中森俊介(明石商業)はドラフト候補!評価は?

中森俊介(明石商業)は2020年のプロ野球ドラフト会議で指名される可能性が高い選手のひとりです!

 

中森俊介は140km/h中盤のストレートを最大の武器にスライダー、カーブ、チェンジアップ、フォークと多彩な変化球を駆使します!

また高校進学後、すでに3度も甲子園に出場している実績は確実に周囲からの評価を上げる要素になっています!

2019年の夏の高校野球選手権大会期間中には、読売巨人軍の長谷川国利スカウト部長が、

体全体に張りがあって、全球全力ではなく、その先を見据えた投球ができる。「2年生なら、この投手。球威がある

と高く評価しています!

また2019年の秋季近畿地区高校野球大会開催期間中には中日ドラゴンズの佐藤充スカウトが、

腕の振りがよく、力だけでなく球に伸び、キレもある。高校生では抜けています。さらに体に力がつけば、もうワンランク上の球を投げられるでしょう。期待しています

とコメントを残しています!

 

中森俊介が3年生の夏にどのような投球を見せるのか、ファンのみならず多くの球団のスカウト陣が目を見張っていることでしょう!

 

 

以上、中森俊介(明石商業)についてご紹介しました!

最後まで読み進めていただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました