吉田正尚のバッティングフォームに秘密が!筋肉マッチョでフルスイングが魅力!

スポンサーリンク
吉田正尚 野球

あなたは、身体は小さいのによくホームランを打つ選手がいるなと思っているのではないでしょうか?

 

そのホームランバッターとは、吉田正尚です!

 

その吉田正尚は、なんといっても豪快なスイングで、球界屈指のスラッガーです!

その豪快なスイングがあるからこそ、ホームランを量産できているようです!

 

そのホームランをガンガン打てている吉田正尚のバッティングの秘密知りたいですよね?

 

というわけで今回は、吉田正尚についてご紹介していきます!

吉田正尚(オリックス)のプロフィールと経歴

まず初めに、吉田正尚のプロフィールをご紹介します。

名前 吉田 正尚(よしだ まさたか)
生年月日 1993年7月15日
出身地 福井県
身長 173cm
体重 83kg
投打 右投左打
ポジション 外野手
所属 オリックス・バッファローズ(2015年ドラフト1位)

 

吉田正尚は福井県出身で、高校は野球名門校の「敦賀気比高校」に進学。

1年生で4番レフトで出場しています。

甲子園の経験は1年の夏と2年生の春の選抜に出場し、いい結果ではありませんでした。

 

しかし、個人での甲子園の成績は、4試合、打率.313、16打数5安打、2打点と素晴らしい成績をおさめました。

 

今でこそ吉田正尚はホームランバッターになりましたが、高校時代はイチロー選手のようなアベレージヒッターだったそうです。

そして、高校卒業後は青山学院大学に進学し、大学2年生から4年生まで大学日本代表に選出されています。

 

その後、現在所属している、「オリックス・バッファローズ」に2015年ドラフト1位で入団しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました