加藤豪将の現在の年棒や国籍は?大谷翔平との関係は?

スポンサーリンク

あなたは、加藤豪将という野球選手についてあまり詳しく知らないのではないでしょうか?

 

加藤豪将選手は日本ではなくアメリカでプレーしている選手です。

 

現在マーリンズの傘下でプレーしている加藤豪将選手ですが、来シーズンはメジャー昇格してほしいですよね。

 

そして、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手との共通点はなんでしょうか?

さらに、加藤豪将選手の年俸や、アメリカ出身である加藤豪将選手の国籍などについて紹介していきます!

加藤豪将(マーリンズ)のプロフィール!親の仕事は何?

まずは、加藤豪将選手のプロフィールを紹介していきます。

 

名前:加藤ジョン豪将(かとう・ジョン・ごうすけ)

生年月日:1994年10月8日

年齢:25歳(2019年12月現在)

出身地:アメリカ合衆国・カリフォルニア州ポーウェイ

身長:188cm

大学:高卒(アメリカ・カリフォルニア州サンディエゴのランチョ・バーナード高校)

所属:マイアミ・マーリンズ(マイナー)

投打:右投左打

ポジション:内野手

 

加藤豪将はアメリカで生まれ、3歳だった1998年に神奈川県に移り住み、日本人である両親の仕事の関係で、2000年にアメリカ・サンディエゴに移住します。

どうやら父の仕事関係のようで、ソニーにお勤めになられているようです。

ですので、父はサラリーマンということですね!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

#加藤豪将 #イチロー #ichiro #ichirosuzuki ありがとうございます、イチローさん。僕を日本での練習に誘っていただいてだけでなく、これまでにあった他の全てのことにも感謝しています。若い選手たちに、このような素晴らしい見本をみせてくれて、ありがとうございます。私たちが共に愛する野球に強い影響をもたらしてくれたこと。そして、選手としても人としても、僕に永遠に続いていく影響を与えてくれたことに感謝します。お疲れ様でした、イチローさん。あなたは雲の上の人です。と加藤さん

西依 靖泰(@yasuhiro_nishiyori)がシェアした投稿 –

野球は6歳の時にリトルリーグで始めたのがきっかけで、2002年に家族でシアトル・マリナーズ戦を観戦した時、イチローさんを見て感動して以来、イチローさんに憧れを抱きました。

もともと右打だった加藤豪将選手は、イチローさんをまねて左打ちを取り入れ、その後は左右両打となりました!

その後は最終的に左打ち一本なっています。

 

そして、高校卒業後はカリフォルニア大学ロサンゼルス校に推薦入学が内定していましたが、2013年6月6日に行われたメジャーリーグのドラフト会議で、ニューヨーク・ヤンキースから2巡目(全体の66番目)で指名されました。

 

指名を受けた加藤豪将選手はヤンキースと契約し、主にマイナーでプレーしています。

 

しかし、2019年12月8日にマイアミ・マーリンズとマイナー契約を結び移籍しています!

スポンサーリンク

加藤豪将がマーリンズに移籍!メジャー昇格の可能性は?

そんな加藤豪将選手はまだメジャーでのプレー経験がありませんが、昇格することは可能なのでしょうか?

 


メジャーにはシーズン開幕前に「スプリングトレーニング」という、日本のプロ野球でいう春季キャンプとオープン戦を組み合わせた期間があり、マイナー選手の中で将来メジャーで活躍する可能性のある有望な選手が招待されます。

加藤豪将選手は、このスプリングトレーニングに2018年~2020年と3年連続で招待されています。

 

スプリングトレーニングでの調子によってはメジャーに昇格する可能性が十分あります!

 

また、加藤豪将は主に二塁手でプレーしていますが他にも三塁・一塁・遊撃、そして外野手と複数のポジションをこなすことができます!

このどこでもこなせる「ユーティリティプレーヤー」として評価をされていますので、期待できそうです!

加藤豪将(マーリンズ)と大谷翔平の関係は?

では次に、加藤豪将と大谷翔平の関係についてです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

😃 . . . via.getty . #20200228大谷翔平 #大谷翔平 #shoheiohtani #ohtani #Angels #LAAspring #losangelsangels #smile

EverydayShoTime(@everydayshotime)がシェアした投稿 –

 

加藤豪将と大谷翔平は同級生です!


大谷選手は二刀流として日ハム時代はもちろん、メジャーでも大きな活躍をしていますね。

今シーズンは打者に専念しましたが、来シーズンは投手としても復帰すると公言されています。

 

加藤豪将選手がメジャーに昇格すれば、投手としての大谷翔平と対戦するかもしれませんね。

はやく対戦する姿をみたいところです。

加藤豪将(マーリンズ)の年俸は?

加藤豪将の年棒はいくらなのでしょうか?

 

まず、3A(マイナー)に在籍している選手は、月収は約2000ドルと言われています!

給料はシーズン中しか支払われないため、シーズンが行われている6ヶ月間が対象です。

つまり、加藤豪将選手の年俸は約1万2000ドル(日本円で約130万円)

 

野球だけでは生活するのは困難ですよね…。

日本でいう育成選手の位置付けでしょう。

 

ちなみに、加藤豪将選手がドラフト2位でヤンキースと契約した時の契約金は84万5700ドル(日本円で約9000万円)

 

また、日本のプロ野球でドラフト1位で指名された選手の契約金が最高1憶円です。

 

メジャーのドラフト2位は、日本のドラフト1位に相当するものなんですね。

メジャーに昇格すれば、年棒は跳ね上がる仕組みなのでしょう。

スポンサーリンク

加藤豪将(マーリンズ)の国籍は?日本語は話せるの?

加藤豪将はアメリカ生まれだけど国籍はどうなのか気になりますよね?

また、日本語は話せるのでしょうか?

 

まず加藤豪将の国籍ですが、日本とアメリカの二重国籍です!

 

両親が日本人ですが、生まれたのがアメリカなので、日本とアメリカ両方の国籍を取得しています!

近い将来、加藤豪将選手がメジャーで活躍するようになりWBCなどの国際大会のメンバーに選ばれるようになれば、アメリカ代表か日本代表で出場することが出来ますね!

 

しかし加藤豪将選手は、WBCの代表に選ばれる機会があったら、日本代表で出場したいと述べています。

日本人としてはありがたく頼もしいですね!

 

そして、日本語話せるか問題ですが、どうやら日本語はペラペラに話せるようです。

日本語を話している動画はありませんが、こちらのSNSをみてください。


この文章を書ける加藤豪将は、日本語が話せないわけありませんよね?

心よりご冥福をお祈りいたします。なんて言えないと思います。

 

ですので、もし日本プロ野球(NPB)に移籍することがあっても、日本にすぐに馴染めると言えるでしょう!

まとめ

加藤豪将選手は、近い将来メジャーで活躍が期待されている有望な選手です!

 

そして、国籍は日本とアメリカの二重国籍ですが、WBCでは日本代表として出場することを目指しています。

これから加藤豪将が活躍しているニュースが見れることを楽しみにしています。

 

以上、記事を最後までご覧になっていただきありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました