陸上競技

橋岡優輝が横浜流星に似てる!いとこが橋岡大樹って本当?

橋岡優輝

あなたは現在の日本陸上界で注目を集める大学生の選手に興味があるのではないでしょうか?

 

その選手とは橋岡優輝です!

 

橋岡優輝は2020年に行われる東京オリンピックの男子走幅跳における新星として期待されている選手です!

 

今回はその橋岡優輝についてご紹介します!

また橋岡優輝が俳優の横浜流星に似てることも併せてお伝えします!

 

最後まで読み進めていただくと嬉しいです。

 

橋岡優輝(陸上)のプロフィールを紹介!

最初に橋岡優輝のプロフィールをご紹介します!

 

名前橋岡優輝
生年月日1999年1月23日
年齢21歳(2020年2月現在)
出身地埼玉県
身長183cm
所属日本大学

[quads id=1]

橋岡優輝(陸上)は横浜流星に似てるイケメン!

橋岡優輝は183cmと高身長である上に、イケメンですね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yearning ✞ ✞ ✞ #橋岡優輝

sae(@sae2989)がシェアした投稿 –

そんな橋岡優輝の顔を見た時、もしかしたら現在人気を博している俳優に似てると勘づいた方もいるのではないのでしょうか!?

 

その俳優とは横浜流星です!

横浜流星は名字の通り、神奈川県横浜市出身であり、これまで数多くのテレビドラマや映画に出演しています!

また横浜流星は2020年2月現在で23歳と橋岡優輝より2歳年上である一方、身長は174cmと橋岡優輝よりも10cmほど低いです。

 

2020年には第43回日本アカデミー賞新人俳優賞の受賞を果たすなど、知名度を一気に高めています!

 

そんな横浜流星と橋岡優輝の顔が似ているかどうか比較してみました!

 

橋岡優輝 横浜流星

 

こう見ると、口元が特に似ているように見えますね!

そして橋岡優輝と横浜流星の写真を同時に見た時、どちらからも優しいまなざしを感じる人が多いことでしょう!

 

活躍している舞台は違いますが、バラエティとスポーツでそれぞれこの先も成功を収めてもらいたいですね!

 

橋岡優輝(陸上)のいとこは橋岡大樹!

橋岡優輝埼玉県出身というワードを見て、一部のサッカーファンはある選手の名前を思い浮かべているでしょう!

 

橋岡優輝について調べていると、「橋岡大樹」という人物名が出てきます。

橋岡大樹は現在J1リーグ・浦和レッドダイヤモンズでプレーしているサッカー選手であり、橋岡優輝といとこの関係にあたります!

 

橋岡大樹は2018年シーズン途中から右サイドミッドフィルダーで頭角を現すと、そのまま主力に定着しています。

また橋岡大樹は2020年2月時点で20歳であり、東京オリンピックのサッカー競技で出場する資格を有しています!


橋岡大樹は2019年12月に韓国で行われたEAFF E-1サッカー選手権で日本代表に選出されると、全3試合のうち2試合で先発出場しました!

また2020年1月にタイで行われたAFC U-23選手権ではグループステージ3試合すべてで先発フル出場を果たすなど、森保一監督からの期待度の高さが垣間見えます!

 

ただその一方でオリンピック出場枠を巡る競争は激しく、2月中旬に開幕を迎える2020年シーズンでの出来次第では落選する可能性もあります…

なので、浦和レッドダイヤモンズでのプレーで存分にアピールする必要があります!

 

競技こそ異なりますが、いとこ同士でともに東京オリンピックの舞台に立つことを多くのファンが望んでいることでしょう!

[quads id=1]

橋岡優輝(陸上)の筋肉が凄い!

橋岡優輝は筋肉の凄さも際立っています!

 

走幅跳の競技においては、爆発的な跳躍力を生み出すための筋肉が必要です。

その走幅跳において地面をけり上げて空中に浮いている時の橋岡優輝の画像がこちらです!

腕や脚を中心に全身で筋肉の形がくっきりと見えますね!

この筋肉を見てひとめぼれする女性ファンもいるのではないのでしょうか!

 

ちなみに橋岡優輝は2019年8月に福井県内で行われた大会で8m32と、東京オリンピックの参加標準記録である8m22を上回る記録を残しています!

また2019年9月にドーハで開催された世界陸上の男子走り幅跳びで8位世界陸上では日本勢として初めて入賞を果たしました!

 

オリンピックでメダルを獲得するためにはもうひと頑張り必要ですが、残り期間で世界との差を縮めることでしょう!

 

 

以上、橋岡優輝についてご紹介しました!

最後まで読み進めていただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク