社会(トレンド)

台風5号(2020年)の最新状況と進路予想は?お盆の天気予報についても!

 

7月は台風が日本に来ませんでしたが、

8月に入り、4号に続き5号が発生しました。

 

昨年は関東を中心に台風でかなりの被害があり、今回5号の進路が気になりますよね。

新型コロナウイルスでろくに外出できないのにお盆に台風直撃ではストレスが溜まる一方です。

 

5号の進路やお盆中の天気予報についてご紹介したいと思います。

 

ぜひ最後まで見てくれたら嬉しい限りです!

2020年台風5号の台風情報!

 

台風5号の台風情報をご紹介します。

 

8月8日現在、フィリピンの東に位置し、まだ熱帯低気圧で9日にも台風5号になると予想されています。

 


中心気圧は1002hPaで、最大風速は15m。

 

日本の南の海面水温は30度前後と台風の発生しやすい状況になっており、いつどこでも台風が発生してもおかしくありません。

 

8月に入ってからすぐ、3号、4号が発生しました。

 

今回、この熱帯低気圧は今後、台風に発達し、9日には宮古島など先島諸島や沖縄本島地方に接近する予想されています。

 

コンピューター予想ですが沖縄や周辺の島の天気はかなりの雨、風に晒される予想になっており、警戒が必要。

 

梅雨が明けたばっかりなのに、九州地方は、また雨が強く降る可能性があります。

 

2020年台風5号の最新状況や進路予想は?

 

台風5号の最新情報、進路予想についてご紹介します。

 

進路の予想は、沖縄から九州地方にいくのではないかとされています。

 

8日現在では、まだ台風になっていませんが、9日に変わったぐらいから台風になるとされています。


ルート次第では、お盆の半ばから九州地方を中心に大荒れになるのではないでしょうか。

 

九州地方からどのルートを通り、本州にくるのかは、まだ発表されていませんので、

情報が入り次第追記したいと思います。

 

2020年台風5号接近!お盆の天気は?

 

お盆の天気予報についてご紹介したいと思います!

 

まだ台風のルートが分からないので、お盆初日から週の半ばまでは全国的に晴れでかなり暑い日が続く予報になっています。

 

西日本から東日本に最高気温が35℃以上の場所が多くなるそう。

猛暑日となるので、熱中症対策を忘れずにしましょうね。

 

週末あたりから雨の予報が全国になっており、台風の進路次第では、週の半ばから雨になるかもしれません。

 

今回台風4号が日本海で低気圧にかわり、北陸から東北にかけて雨を降らしました。

 

もしかしたら台風5号も同じルートを通るのではないかといわれていますので、全国的に警戒し、最新情報をチェックしといた方がいいですね!

 

以上台風5号についての情報でした。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク